どこが良い?インターネット型の自動車保険会社の選び方

対応力を確認しておこう

保険料がかなり安いのがネット型の保険です。たくさんのサービスがあるのですが、それぞれのサービスで内容が違っているので善し悪しを判断するのは難しいと言えるでしょう。そこでどの部分を重視するのかを検討して選ぶのがおすすめです。例えば事故対応力が総合的に優れているところにしたいという条件をつけます。サポート体制がしっかりしているところなら事故が起きてもスムージに対応してくれるのがメリットです。保険料の支払いもスムーズなのか、担当者の対応がしっかりしているのかもチェックします。

事故後の保険料もサービスにより違いがあって対人賠償と対物賠償でも変化するのが特徴です。安さよりも安心感を得たいのなら対応力重視のところがおすすめといえます。

ロードサービスも確認しよう

ロードサービスは公道でトラブルが起きたときに対応してくれるサービスです。JAFがロードサービスを提供していますがネット型の自動車保険会社の大半はJAFを上回るロードサービスを行っています。応急作業だとバッテリー上がりやキー閉込み対応をしてくれる、帰れなくなったときにはペットの宿泊費用をサポートを行うサービスもあります。JAFの場合は会員が対象なので他人の車を運転している場合はOKです。ネット型の場合は会社にもよりますが契約車両に付帯するため、他人が運転をしている契約車両も保証対象にしてくれます。 年会費も必要なく無料の付帯サービスもあるので確認しておきましょう。拠点数が多いサービスなら多くの地域で対応してくれるので、これもチェックする部分です。