確認必須!専業と副業の違いについて

保険の販売専門かついでの販売か

自動車保険に入るときは、保険会社から直接入る方法と保険の販売を行う代理店を通じて入る方法があります。その会社の外交員から直接入ったりネットからなら直接加入になります。一方街の相談所や代理店を掲げている店などからだと代理店経由になります。自動車保険では自動車販売会社で購入時に加入できたりします。自動車販売店で加入しても大丈夫か気になりますが、こちらは副業の代理店となり特に問題はありません。街の相談所や保険販売を掲げているところは専業の代理店で、保険の販売を専門に扱っています。どちらも代理店なので扱う商品が同じであれば保険料も同じになります。副業の代理店だから保険に関する知識が少ないなどはありません。

扱う保険会社に差がある可能性

自動車を保有するときは自賠責には必ず加入しないといけません。自賠責はどの保険会社で入っても同じなので、特に保険会社を選んだり入り方を選ぶ必要はありません。ただ任意保険に入るならどの保険会社にどの経路で入るかを考えた方がいいでしょう。店舗型の代理店から任意保険に入るとき、保険を前面に押し出している専業を利用するか、自動車販売会社が行う副業を利用するかがあります。どちらも正式な代理店なのでどちらが有利不利かを決めるのは難しいでしょう。ただ専業は多くの保険会社の商品を扱っているところが多く、副業は保険会社の数が少なめです。自動車販売会社だと、その自動車会社が属する財閥系やグループ会社のみのところもあります。